• ホーム
  • オーリスタットとフルーツグラノーラでシェイプアップ

オーリスタットとフルーツグラノーラでシェイプアップ

2019年11月12日

オーリスタットは日本の医師も処方する肥満治療薬に含まれる成分です。
日本で入手できる肥満治療薬の中で唯一、オーリスタットは中枢神経に作用することなく肥満を改善します。
アメリカの研究では、食事制限を全く行わないで、1年間オーリスタットを投与し続けると60%が5%の体重減少、さらに27%が10%も体重を減らしています。
一度付くと落ちにくいお尻の脂肪もスッキリする可能性が高いです。

お尻の脂肪が気になる人は、運動を滅多に行わず甘い物を良く食べる傾向があります。
また老廃物が体内に蓄積しており、血行不良を起こしているのでお尻を触ると冷たいです。

皮下脂肪と老廃物が結合してセルライトになったお尻は、フルーツグラノーラを食事に取り入れることで、さらに効果的にシェイプアップします。
フルーツグラノーラとは、オーツ麦や玄米などにシロップをかけて焼いたものを粉砕してドライフルーツを混ぜたものです。
1食分およそ50gの中にバナナの4本分の食物繊維が入っています。
便通が良くなって老廃物が排出されるので、お尻に作られたセルライトに効果があります。
またビタミンなど栄養のバランスが整っているので、1食と置き換えても健康的にダイエットが可能です。

フルーツグラノーラは噛みごたえがあって、満足感が高く腹持ちが良いです。
3食しっかり食べたい場合は、いつもの間食をフルーツグラノーラに変えるだけでも、1日のカロリー摂取量がオーリスタットの影響も加わり少なくなります。

一般的にヨーグルトや牛乳をかけて食べますが、ヨーグルトは無加糖、牛乳は低脂肪を選びます。
豆乳をかけて食べると、植物性タンパク質を摂取できるので、筋肉量が増え体温が上昇し血行も良くなります。